【悲報】Google AdSenseが停止になってから復帰までの記録【広告剥奪】

雑記
スポンサーリンク

ブログを始めて数週間。Google AdSenseに合格から9日目。よっしゃよっしゃーと調子に乗っていたときの話。
メールボックスにこんなメールが。

・・・んっ??

恐る恐るクリック「カチッ…」

バンッ!!

・・・・

ぶべらぁッ!!

メール開いた時のインパクトがすごい!
という事で、AdSense広告停止から復帰までの体験記です。

AdSense停止の原因について

メールに広告制限の原因まで記載されておりました。

この措置が取られた理由
 お客様のアカウントにおいて、不正に広告収益をあげる目的と思われる無効なトラフィックが検出されました。ご存知のように、無効なトラフィックは AdSense プログラム ポリシーで固く禁止されています。Google 広告は純粋な興味を抱いたユーザーによってクリックされるものでなければならず、他のユーザーに広告のクリックを依頼することは禁止されています。こうした禁止事項には、サイトのサポートをユーザーに依頼する行為、広告を表示したユーザーに報酬を提供する行為、そうした行為を行う第三者に対して資金提供を約束する行為などが含まれます。さらに、自分の広告をクリックする行為、自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボットといった不正な行為を行うソフトウェアを使用することも禁止されています。
 不正と判断された行為について詳しい情報をご希望の場合も、そうした情報が Google 独自の検出システムを迂回する目的で使われる可能性があるため、無効な操作に関わった可能性があるユーザーの情報を含め、具体的なアカウント アクティビティに関する情報をサイト運営者様に提供することはできませんのでご了承ください。
 なお、今後お客様のアカウントで AdSense プログラム ポリシーの違反が確認された場合、さらなる強制措置が取られるか、アカウントが永久的に無効となることがあります。

要約すると「知らない人のクリックじゃないと不正にみなしますよ、最悪BANします(笑)」
Google独自の検出システムとの事で、その内訳までは公開されないようです。まぁ…自分で考えてねっという事みたいでした。
しかし停止期間30日とか書いてるけど…長すぎない??

対策したこと

●不正クリック
とりあえずブログ立ち上げの時にスパム系のセキュリティプラグインはある程度入れたので、純粋に不正クリックとみなされた回数が多かったと推測
アナリティクスでクリック数とアクセス元を見てみても、海外からのアクセスは最初だけあったけど、件数も微々たるものだし、クリック数もそもそも多くもない…。となると考えられるのは

  • 自分で誤ってクリックした
  • 知人に知らせた分で頻繁にクリックされた

が有力な線かと。

とりあえずブログ開設したことを知らせた知人と家族に連絡。これがまぁ言いづらい(笑)
「ブログ見てねー」って言っておきながら「ごめん、やっぱり見ないでねー」ですからね。

あと、自分ではクリックしないように気を付けていたつもりなのですが、やはり触ってしまっている可能性もあると考え、特にスマホでのチェックは要注意かと思い、何か対策を入れようと思って見つけたこちらのブラウザーをインストールしました。(Android)

Free Adblocker Browser

Free Adblocker Browser - Adblock & Private Browser - Apps on Google Play
This private browser with Adblock provides you ad free web experience and private browsing service. Free ad blocker browser blocks video ads, banners ads, and p...

広告表示をブロックしてくれるブラウザーなので、スマホの表示はこちらでチェックするようにしました。

あと、念のため「アドセンス狩り」対策としてWordPressプラグイン『AdSense Invalid Click Protector』を入れました。(あまり意味ないという話もありましたが)

●流入元の質
ブログを閲覧する人が、どこからやってきているのかが原因かもという記事もありました。
一番良いのは純粋に検索サイトからの流入で、どうやらSNS経由での流入が多いとトラフィックとして良い扱いをされない(かも)という話でした。
特にブログ開設直後はそもそもの検索流入が少ないので、SNSでの宣伝からガンガン入ってくるとそれも「興味のない人にクリックを促した」とみなされる(らしい)。という事です。
確かに開設当初Twitterでブログ記事を毎回投稿していたら、毎日PVが付いて広告料もまぁまぁ付与されていたのですが、比率としては SNS:検索 → 9:1 くらいの感じだったので相当偏っていました。
ここから多少SEOを意識してちゃんと運営しないとと思い始めました。

と、推測の原因と対策を行いましたが、すべてはGoogle様のみぞ知るというところで、結果的にどれが良かったのかは分かりません。

広告配信再開

停止の連絡から9日目の昼。
出張中の車内でサイトチェックしていたところ…。「あれ?広告出てね?」
しれっとお帰り状態でした。どうやら30日間というのは目安のようで、もっと早めに解除される人もまぁまぁいるようでした。

しかし、AdSenseのホーム画面では「広告の表示が制限されています」のアラートはまだ出たまま。
アラートは出続けているが広告は表示されている状態が数日続きました。同じく停止期間食らったブロガーの方で「時間帯によって制限されてるかも」との事でした。

そのさらに数日後、晴れて正式にアラートも消え、戦線復帰となりました。

停止期間中のモチベーション

停止喰らったその日と翌日くらいまではしんどかったです。
まずもって原因が明確でないので、自分が何を対応してよいのか分からずとにかくモヤモヤします。
対処方法が間違っていた場合、永遠に広告付かないなんて事があるのかなぁと落ち込みました。

少し時間が経ち、とりあえず前段の原因と思わしき要因に目星をつけたので、あとはとりあえず対策をしたうえでひたすら記事を書く!という事を行いました!
どうせなら再開したときにこの“AdSense停止を絶対に記事にしてやる!!”という意気込みで(今こうして投稿できていることに感謝)

逆境を旨に記事を投稿続けると、本当に少しずつですが検索流入の件数も増えたりして、地味にモチベーションもじわじわ回復しました。
つらい状況に目を背けず、進むとその先がまた見えてくると思います!

そのほか学んだこと

停止期間中に色々と調べたことで、勉強になったこともたくさんありました。

  • アナリティクスの見かた
  • SEO対策(LV1初心者ですが)
  • 他のブロガーのブログ拝見
  • 他のブロガーのSNSの活用方法拝見

など、自分のブログ以外の部分に目を向けることで、客観的に見直しができるような目線が付いたと思います。

これを機にブログのタイトルと方針も少し転換しましたので、また気持ちを新たに投稿を続けたいと思います!
こんな感想文みたいな記事を最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました