冷たい鬼たぬき中華(そば処 泰光 天童市)

ランチ
スポンサーリンク

山形県は天童市の果樹園が並ぶ中、佇む一軒の蕎麦屋「泰光」様。
さくらんぼ狩りして甘い舌になった後に、おいしいお食事はいかがでしょうか?

という事で今回は蕎麦屋さんなのですが、ここに来るたび必ず頼んでいるものがラーメンです。
蕎麦屋さんだけどラーメンもやっているというお店、山形だと結構多いです(両方有名ですからね!)

期間限定ですが、「冷たい鬼たぬき中華」を注文しました。

山形は冷やしラーメン発祥の地でもありますので、必ずと言っていいほど夏場冷やしラーメンが各店メニューで出ています!(冷やし中華でないのがポイントです)

「冷たい鬼たぬき」とついていますが、”ツンデレで鬼のように怖いたぬき”の事ではありません。
もともと揚げ玉の入っているたぬき蕎麦ならぬ「たぬき中華」があり、その辛いバージョンに「鬼」が付きます。
で、それが冷たいので「冷たい鬼たぬき中華」と。

ネーミングはさておき、ラーメンの方はと言いますとお蕎麦屋さんのラーメンの味、といった感じで透き通るスープの中に、揚げ玉が甘みと食感を与えてくれます。ゴクゴク飲める系です。

そして麺は極細の縮れ麺。
これが、冷やしラーメンだとほとんど伸びることなくシコシコのままでいてくれるので、最後までツルツルとしたのど越しの良い食感でいただく事ができます。

「鬼」の部分ですが、白髪ねぎ&ラー油のコンビネーションで、シンプルなスープにアクセントを加えてくれます。
鬼なしの冷やしたぬき中華でもいいですが、辛いのが好きな方は断然「鬼」がおすすめです。
冷やしラーメンなのに辛くて美味しい。すべてのバランスが絶妙です!
ぜひとも一度食べてみて頂きたい一杯です。

帰りに近くの球場で楽天イーグルスのファームの試合があるとのことだったので観戦してきました。
ちなみに相手は日ハムで、思わぬ所でハンカチ王子を見ることができました。

おなかが空いた方は、自宅でも有名店の味が楽しめる「宅麺.com」をどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました