卒業旅行・一人旅・出張移動の交通費を抑えたい!最近の高速バス・夜行バスは予約も簡単で安いし便利なので超おすすめ!

便利
スポンサーリンク

こんにちは、co-chanと申します。
普段は東北6県を回ってシステム営業をしております。

当記事は私も良く出張で利用する「高速バス」について、利用したことのない方や交通費を抑えて旅行したい!という方向けにオススメですよ~という内容になっております。

ぜひ最後までご覧ください。

高速バスをオススメする理由

私は出張の際、自分で運転するのが疲れるような遠さの場所だったり、雪が降っていて運転に自信が無いような地域に行くときは積極的に高速バスを利用しています

高速バスの利用をオススメするのは以下の理由からです。

価格が安い

近年、燃料費の高騰などで公共交通機関の価格がジワジワと上がっています。
飛行機・新幹線と「時間が早いのはいいけど、高いな…。」と思わず渋ってしまいます。
せっかくの楽しい旅行も交通費を含めて考えると、行先のランクを下げて検討せざるを得ない事も。なんか本末転倒ですよね。

そんな時は交通手段にぜひ「高速バス」を検討してみてください。

高速バスも利用料金に一部値上げはあったものの、他の移動手段に比べると格段に安上がりになります。
例)仙台→東京(2023年1月基準)
  新幹線:約12,000円
  高速バス:約3,000円
時期によって変動はしますが、半値以下、場合によっては1/3くらいの金額で移動できちゃいます。

沢山のバス会社から安いバスを検索できるサイトもありますので、一度確認してみると良いと思います。

(ある程度の)悪天候でも運行する

悪天候でも時間のずれはあるものの、運行が止まることが少ない(体感)です。
特に雪の多い地域で走っているバスについては、まぁまぁの雪道でも通常通り運行、なんなら時間通りに到着してくれることが普通に多いです。(運転手さんすごいですね…。)

さすがに台風の暴風域に入る、ですとか大雪警報が出ているようなレベルでは運休になりますが(他の交通手段でも)、自分で運転をちょっと検討するようなレベルの天候であれば普通に運行してくれることが多いです。

時期や場所にもよりますが、十分計算できるスケジュールを組むことができます。

設備が整っている車両が多い

最近の高速バスは設備もしっかり揃っている車両が増えています。

  • トイレ
  • 無料wifi
  • コンセント

など、社内で快適に過ごせる設備が付いています。

ただし、古い車両で設備がないものもありますので、事前に運行会社のHPで確認しておくのがよいでしょう。

移動時間も景色が楽しめる

バスに乗るとちょっと修学旅行っぽくてテンション上がりませんか?(笑)
移動時間は新幹線や飛行機と異なり、現地の風景を楽しめる時間にもなります。
下を向いてスマホを触るのも良いですが、観光バスに乗っている気持ちになって風景を楽しむのもバスの醍醐味です。

デメリット

格安で利用できる高速バスですが、考えないといけないデメリットもあります。
以下の問題が耐えられない場合は、他の交通機関を検討する方が良いでしょう。

拘束時間が長い

一番は他の便利な交通機関に比べて「時間がかかる」という点です。
遠方になればなるほどその差は開いていきます。
移動時間も含めて余裕を持ったスケジュールが組めるのであれば良いですが、移動先での行動時間を多くとりたいとか、スケジュールがタイトで余裕が無いと言った場合は高速バス以外の手段を検討すべきです。

トイレ休憩

トイレが付いていないバスについては、途中でトイレ休憩を何回か挟みながら運行します。
トイレが近い方、おなかの調子が悪い方、子連れの方などはトイレに自由に行けないことで苦労する可能性があります。

車酔い

そもそも車酔いをしやすい方はバス自体、移動手段の第一候補に入らないですよね(汗)

エチケット袋は常備してありますが、移動距離と時間で大丈夫かどうか?しっかりと検討していただくのが良いかと思います。

高速バス検索は「バスブックマーク」が分かりやすくてオススメ

そんな高速バスですが、どのように検索したらよいか迷ったときは「バスブックマーク」というサイトが分かりやすくてオススメです。

出発地と到着地、日付を指定するだけでその日に運行するバスの一覧と金額が一目で分かり、そこから予約まで行うことができます。

バスブックマーク画面

移動手段を検討する際はこういった料金が確認できるサイトで一度高速バスの料金を確認してから、ほかの交通手段と比較してみるのが良いでしょう。

以上、私が高速バスをオススメする記事でございました。
旅行を検討している方は、ぜひ良い旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました