【povo1.0】トッピング アプリインストール 使い方・内容についてかんたんにまとめてみた

スマホ
スポンサーリンク

2021年3月23日受付開始のauの新料金プラン「povo
私は早速当日乗り換え変更の手続きを行いました。

乗り換え後今までの自分の利用状況や請求金額確認に使っていたアプリ「My au」は使用できなくなります。(WEBのMy auは使用可)
データ残や契約内容については、新たにpovo用のアプリ「トッピングから確認をする事となります。

こちらも早速インストールしてみましたので、さらっと触った感じのアプリの使い方・見方について説明したいと思います。

※2021年9月下旬から既存のpovoが「povo1.0」へ変わり、新たに生まれた「povo2.0」のプランが開始となります。それに伴い、トッピングアプリも1.0と2.0の契約で分かれるようになります。
当記事はpovo1.0に該当するアプリ部分の説明となります。

アプリストアからインストール

AppleStoreもしくはGooglePlayストアより、「povo トッピング」等で検索すると出てきますので、選択してインストールしてください。
※検索が「povo」だけだと関係ないアプリたくさん出てきました(汗)

無事にインストールされました。

初回起動時のみ「お客様情報の外部送信」の同意確認と、「回線の選択」が出ますのでそれぞれ選択して進めます。

メイン画面

今までのオレンジから黄色とグレーを基調としたUIに変わっています。新しい感覚でいい感じです。
メニュー自体もプランがシンプルなので、分かりやすいですね。

データ容量の確認

画面上部に一番気になるデータの残容量が表示されております。
また、隣にはトッピングでデータ使い放題を購入した場合表示される欄があります。

データのトッピング

今回アプリで簡単に切替ができると言われていた部分になります。
●データ使い放題24時間(220円 税込/24時間有効)
 スポットで今日思いっきりデータ使いたい!という日に購入して使用できます。

テザリングも対象になりますので、wifi環境がないけど今日だけ思いっきりデータ使いたい!という場合にとても便利です!

●データ追加1GB(550円 税込/1GB 31日間有効)
 今月のデータ容量を少しだけ追加したい!という際に購入して使用できます。
 追加分の有効期限は31日間と記載ありましたので、月またぎでも繰越されるのではないかと思います。

通話のトッピング

通話用のトッピングを選択できます。
私は「かけ放題」を申し込み時に選択していたので、現在適用されています。
変更したい場合は、こちらのメニューからWebのpovoのトッピング申し込みページにジャンプして適用します。

5分かけ放題/かけ放題ですが、日割り計算での請求は無いとのことなので、月末付近に契約した場合残り日数で使用した通話料よりも高上りになる可能性がありますので、かけ放題系のトッピングは月初に行ったほうがよいでしょう。

このトッピングですが、今後トッピングのサービスの拡張を行うため、利用者の方に協力を得てアイデアを集め実現化するプロジェクトをはじめるようです!
謝礼金もあるようなので、スマホ大好きな方は副業・バイト感覚でエントリーしてみてはいかがでしょうか?

サイドバーメニュー

au IDの表記と回線情報(電話番号)などが上部に表示されています。

契約状況の確認

・データ残量の内訳/・契約情報/・各種照会(請求額・契約内容・契約情報変更履歴)の確認ができます。
各種照会については、メニューを選択するとWebのMy auにログイン画面に遷移し、Web上での確認となります。

アプリ設定

●Eメール通知設定

データの容量残や有効期限についての通知設定を行うことができます。

povoサービス概要

Webのpovo公式ページにジャンプします。

その他

規約・プライバシーポリシー・資金決済法など
バージョン情報・auID設定・ログアウト

一通りこのアプリから確認、変更ができるようです。

機種変更などの際は、povoでは端末販売を行っておりません。
自分でスマホを探すことになりますので、スマホに詳しくない方は下記記事よりスマホの選び方をまとめておりますので、参考にしてください。

また、留守番電話機能についてpovoではサービスが付いていないことを後から知った方が多いようです。
povo切替後の留守番電話サービス代替案なども記事にしておりますので、あわせてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました